キズ、凹みあり、車買取で1円でも高く買い取る業者とは?

 

 

車にキズ、凹みがあるけど買取ってくれるかな・・・

 

 

 

 

そんな悩みを抱えている方もいるかと思いますが安心して下さい。
小さなキズや凹みなら、それほど大きなマイナスにならずに買い取ってくれる業者もあります。

 

中古車買取りの一括査定ができるズバットなら、キズ凹みありの車を買取ってくれる業者がすぐに見つかりますよ。

 

しかも、複数の買取業者の査定額が比較できて、一番高く愛車を買い取りしてくれる業者がわかるからお得!

 

 

↓キズ凹みありでもOK!↓

 

 

 

愛車を1円でも高く売るコツ

 

どうせ車を売るなら1円でも高く売りたいですよね。

 

その為にどうすればいいのか・・・。

実は凄く簡単な方法があります。

 

その方法とは・・・?

 

一社だけの中古車買取り業者に査定させるのではなく、前述した通り、

 

「自動車一括査定」に申し込む

 

という事です。

 

一社、一社、買い取り業者を回って、自分の車の値段を調べるのは骨が折れますよね・・・。

 

今ではネットを使って、オンラインで簡単に査定する事ができるので、
自宅にいながら複数の業者に査定を申し込む事ができるのです。

 

しかも、複数の査定の結果が見られるので、値段を比較する事ができ、
その中で一番高い金額を提示してくれるところに売れば、1円でも高く売る事ができます。

 

また、買取業者によっては出張査定をしてくれるところもあるので、
オンライン査定で良い買取業者が見つかって、実際に車を査定してもらう時に、
わざわざお店に行かなくても、向こうから自宅に来てくれて車を査定してくれます。

 

車を売ろうと思って、複数の買取業者で見積りを出してもらったら、

 

30万円ほど差が出た・・・

 

なんて話もあるくらいに、
その地域や、業者によって車の見積り額は変わってきます。

 

ですので車を高く売りたいなら、1社だけじゃなく複数の業者に査定してもらうのが鉄則になります。

 

 

車をさらに高く売る為に

 

ここからは交渉術が必要になりますが、やる事はとても単純です。

 

A社は50万円で買い取ると言ってました。

 

とB社に話を持ちかけると、それではうちは60万円出しますよ。

 

と値段を引き上げてくれる場合があります。

 

このように、各買い取り業者に自分の車の査定額を競ってもらって競り落とさせるという感覚で交渉すると、
さらに高く車が売れる場合があります。

 

一括査定しない場合のデメリット

 

仮にAさんの車の相場が100万円だったとします。Aさんはそれを知りません。

 

いくらで売れるんだろう・・・4、50万円で売れればいいかな。

 

とちょっとドキドキしながら車を売りに出かけました。

 

Aさんは1社だけに査定を出し、その業者が相場より低い60万円で見積りを出してきたので、
Aさんはその額に満足して車を売ってしまいました。

 

本当なら100万円で売れたのに・・・。

 

40万円を損してしまいました。40万円・・・安い車なら一台買えてしまいますよね・・・。

 

複数の買取業者に査定を出さず、比較もしないのでこういう事が起こってしまいました。

 

ですので車の売却で損をしない為にも、一括査定で見積りを出してもらう事をおススメします。

 

 

↓キズ凹みありでもOK!↓

 

 

 

車、キズ凹みありの買取り査定に関するQ&A

 

車にキズや凹みが付いているとどの位査定が下がるのか

 

車を売る時、ボディに付いているキズや凹みが気になる事はありませんか。

 

「キズや凹みが付いたままの車を売りに出すと大幅に査定が下がりそう…」というイメージがありますよね。

 

小さなキズや凹みであれば査定の下がり方が少ない

 

車査定業者が車を査定する際にはキズや凹みが付いていないか詳細にチェックされます。

 

しかし小さなキズや凹みであれば査定の下がり方は少ないです。

 

誤って車のキーで引っ掻いた程度のキズであればそれ程気にしなくても良いでしょう。

 

大きなキズや凹みは査定の下がり方が大きい

 

しかし大きなキズや凹みが車に付いていると査定に悪影響が出てしまいます。

 

車のボディには塗装が施されていますが、塗装の下にある金属が見える深さのキズが付いている時は注意です。

 

手のひらサイズを超える凹みが付いている時も査定が大きく下がると考えたほうが良いでしょう。

 

事故車だと大幅に査定が下がる

 

車の査定員に事故車と判定された場合、大幅に査定が下がってしまいます。

 

小さな事故なら車の修理ができますが、大きな事故では車の修理が難しいため、査定が付かないと言われる可能性も。

 

事故車である事を隠して査定を受けてはいけません。

 

査定員はプロのため、隠しても修復歴がある事が分かるのです。

 

査定員からの信用を失ってしまうため、正直に申告しましょう。

 

なぜキズや凹みがある車の査定は下がるのか

 

キズや凹みがあるとなぜ車の査定が下がるのか、次に説明しておきます。

 

査定を受ける前の参考にしてみて下さい。

 

車にキズや凹みがあると修理代込みで査定を出すから

 

車査定業者はキズや凹みがある車は修理代込みで査定を出しています。

 

修理代がかかる分だけ査定から引かれる訳です。

 

大きな修理が必要になるほど、修理代も高くなるため査定の下がり方も大きくなります。

 

大きなキズや凹みだと車体にダメージを受けている可能性がある

 

小さなキズや凹みであれば問題ありませんが、大きなキズや凹みだと車体にダメージを受けている可能性があります。

 

車体の強度に問題が出ないように修理するには大きな手間と費用が掛かるため、査定が大幅に下がってしまうのです。

 

中古車を買う人は修復歴を気にする傾向がある

 

誰しも中古車を買う時は修復歴のないものを選びたいと思うものです。

 

きちんと修理された車でも、問題のある修理を行った車でも「同じ修復歴有りの車」です。

 

一般の方では区別が難しいため、修復歴のある中古車は避ける傾向があります。

 

修理代は何処に出すと安いのか

 

車を修理に出す時に気になるのが修理代です。

 

ディーラーや街の整備工場など、修理を依頼できるところは様々。

 

同じキズや凹みであっても何処に出すかで修理代が変わるため、安く済ませたい時は選び方が大切です。

 

ディーラーの修理は高い?

 

車の修理をディーラーに出すと高い修理代が掛かりませんか?

 

ディーラーは安心感があるものの、なるべく安い修理代で済ましたい時には不向きです。

 

車用品店や街の整備工場の修理は安い?

 

車用品店や街の整備工場はディーラーと比べると修理代が安い傾向があります。

 

ただし信頼性の高い車用品店、整備工場を選ぶ事が大切です。

 

小さなキズは自分で直した方が良い?

 

車に付いた小さなキズであれば、タッチアップペン(補修用の塗装ペン)で簡単に補修できます。

 

車用品店などで数百円で販売されているため、キズが気になる時は補修しておくと良いでしょう。

 

車のボディカラーにあったタッチアップペンを選んで下さい。

 

査定が上がる分より修理代のほうが高くなる理由

 

自分で補修できないキズや凹みのある車は修理に出したほうが査定が高くなります。

 

しかし上がる査定分より、かけた修理代のほうが高くなる事が多いのです。

 

自社で修理工場を持っている

 

中には自社で修理工場を持っている車査定業者があります。

 

一般の方が普通に修理に出すより、修理代を安く済ませられるのです。

 

修理工場と提携している

 

修理工場と提携し、修理代を安く済ませている車査定業者もあります。

 

修理に出さずにそのまま車の査定を受けたほうが良いでしょう。

 

 

車キズ凹み買取り査定のまとめ

 

車に付いたキズや凹みは査定に影響があるのか、修理に出したほうが良いのか説明してきました。

 

100万円以上で売れそうな車であれば修理に出したほうが高く売れる可能性があります。

 

しかし100万円以下の査定が予想される場合は注意が必要です。

 

↓キズ凹みありでもOK!↓